top of page

ゴールデンウィーク「あなたと創造主」開催告知


ゴールデンウィークシータヒーリングあなたと創造主開催

ゴールデンウィーク「あなたと創造主」開催告知


5/3(祝)4(祝)にリレーションシップ2「あなたと創造主」を開催します。

今回のこのクラスは再受講の方も超お勧めします。


今年の1月のインストラクタークラスで、シータヒーリングの創始者ヴァイアナから非常に重要な概念がシェアされました。

現状のインストラクターマニュアルにも書いていない深い深い内容がシェアされ、その概念は「存在の層」クラスの振動や細胞のコミュニケーションに繋がっていくものです。

私がプラクティショナーとして「あなたと創造主」を受講したときに、この概念を教えてもらえていたらもっともっと覚醒が速かっただろうなと思います。


ゴールデンウィークに開催するこのクラスでは、その重要な概念をじっくり半日かけてシェアします。これを理解すると、本当の意味での「許し」の美徳を得ることが出来ます。

シータヒーリングを学んできたけれど、まだ「過去に自分を傷つけた人」に憤りがあったり、「今」自分の周りにいる厄介な人に圧倒されたり傷つけられたりする状態から抜け出せないという方は、きっとこの概念でどんな「悪」と思われる人も許せるようにシフトできると思います。そもそも「悪」などというものはなくて、何故その「悪」と自分がネガティブな現実を共同創造してしまったのかの謎が解けると思います。

セッションやワークで解放されなかった場合、もっともっとワークしなくちゃいけないのか・・・と落ち込んでしまうこともあると思いますが、たった一つの真の概念を顕在意識でしっかり理解して、変わろうと決断すれば今までさんざん手放そうとしてきた「やり方」を本当の意味で手放せるようになります。


「あなたと創造主」のクラスには以前から許しのワークがありましたが、納得して許しのワークが出来ていたでしょうか。「許す」ということを、相手を悪にして自分を善として許そうとしていても、実は本当には許せないのです。

そもそもの「許す」の定義観点がそれだとズレているのです。

その部分を1日目の半分を使ってじっくりお伝えします。

そして自分を愛するということも、本当の意味で理解していくことが出来ます。

すべての根っこになる概念。これを押さえたら、今まで学んできた他のクラスの内容も一気に自分のものに出来ると思います。

そしてこの先受講するクラスも、創造主が人間に渡したかったエッセンスを全部受け取れるようになると思います。


これから初受講する人も、再受講をする人も、目の前の景色が大きく変わっていくのを感じられるでしょう。

元々このクラスにこの叡智が入ってくる前に作った「創造主と繋がる3日間」というカスタムセミナーをリリースしていましたが、そのクラスにも1/3この概念が入っています。

違いは、カスタムセミナーの場合は基礎からの総おさらいの内容になっているので本当に自信がなくて、今まで学んできたものが自分の中でしっくり来ていなくて、使いこなせている確信がない方のための内容である点です。


「あなたと創造主」のクラスは基礎からの内容をもう十分に理解していて、そのうえでこのクラスとしてきちんと受け取りたい、再受講したいという方向けです。覚醒できていなくても良いです。ある程度ワーク経験がる方は「あなたと創造主」クラスだけで覚醒できます。

両方興味ある方は先に「あなたと創造主」を受講して、その後に総おさらいと覚醒のコツと覚醒のためのコマンドや考え方、をシェアしていく順序の方が無駄がないでしょう。


ぜひ、一度受講してみてください。

私自身、このクラスを教えれば教えるほどどんどん自分の教えるエネルギーが引き上げられていくような感覚があります。おそらく覚醒した受講生さんたちの感謝のエネルギーと共同創造してクラスが進化しているからだと思います。


開始時間は9:00-16:00または10:00-17:00です。

受講料は初受講が¥62,000

再受講が¥30,000です。

埼玉県深谷市での対面は残り3枠です。オンライン希望の方はその旨ご連絡ください。


【受講条件】

ディグディーパー修了

※リレ2以上のインストラクターの方は再受講いただけません。クラスのエネルギーを「覚醒したい」がシフトすることにフォーカスするため、ご理解いただければ幸いです。


【特典】

シータヒーリング歴11年のベテランインストラクターあゆみ先生がアシスタントとして参加してくれます。慈愛エネルギー増し増しのあったかいペアワークが出来るチャンスがあるかもしれませんね。

このクラスで出会うのはソウルファミリーなので、後日3時間¥1,500でペアワーク練習会を開催し、これにご参加いただけます。


【お問合せ】

または公式LINEから。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page