top of page

マニフェストに特化したクラス受講の順番

更新日:2月28日

マニフェストに特化したクラス受講の順番

シータヒーリングで「マニフェスト、余すところなく叶えたいなー」という場合。

受講するクラスの順番がポイントになるな、と思います。

マニフェストに特化した「豊かさと願いの実現」というクラスがありますが、実はこのクラス、いきなり受講するよりも先に受講しておいた方がいいなと思うクラスがあります。

そこで、マニフェストに特化したクラス受講の順番について書いていきたいと思います。


シータヒーリングではお約束があって、「基礎DNA]「応用DNA」「ディグディーパー」の3つはこの順番で受講することになっています。

これは、ヒーリングの基礎でもあり核でもあり、実際に人にも自分にもポジティブな現実的変化をもたらす数々のテクニックがほぼ全部込められているからです。

セッションをするときに使う技術はこの3つの中にあります。


ただし、テクニックはほぼ入っていますがそのテクニックの「理解」が本当の意味でできるのはその先のクラス受講時で、この深い理解がないと使いこなせないのです。

車の運転でいえば、基礎~ディグまでは免許取りたて状態。

その先に実際路上で運転をしていく中で技術が「身について」行きますよね。


免許取りたての頃は、一方通行を通ってしまったり通行時間制限のある道を誤って通ってしまったり、一時停止を見落としたりと、教習所で習った「基本」を知っているのにやらかすことがありますよね。


なぜやらかしが起きるかというと、教習所の座学で習った基本の「意味」が分かっていないからです。なぜ一方通行がこの道には設定されているのか。なぜ時間内走行が禁止されているのか、なぜそこに一時停止があるのか。その理由は地形の条件や交通量、環境で異なりますが、「理由」がちゃんと理解できていればやらかすことはあまりないと思います。


基礎からの3つのクラスは「理由」の深いところまでは学びません。

たからシータヒーリングの本質「なぜ人はネガティブな現実を作り出すのか」を理解するところまではいかないのです。現実を変えるテクニックだけを学びます。

でも、そもそも何がどうなって良い現実もネガティブな現実も作り出されるのかが分からなければ、現実を変えるテクニックは使いこなせません。


それを学べるクラスがリレーションシップ2「あなたと創造主」です。

本当に・・・人間の細胞がなにをしているのか。魂や肉体を維持するスピリット、ハイヤーセルフが何をしているのか。7層との関係性は?など、基礎~ディグでは習わない、本質を学びます。そして、基礎~ディグで習わないテクニックでありシータ最大の、これがマスター出来たらもうネガティブな現実は終わる!というテクニックがリレ2で登場します(いきなりこのテクニックだけ学んでも絶対に、100%使えません。だから基礎から順番に使いやすいテクニックを段階に応じて学ぶ設計になっています)

だからリレ2が「覚醒のクラス」になっているんでしょうね。


プラクティショナー(一般のヒーラー)は、基礎~ディグまでの3つを取ればその先は好きな順に受講可能です(アナトミー未満のクラスに限る)。

でもインストラクターになるには、基礎~ディグ、リレーションシップ2のプラクティショナーを受講していなければならない、というように受講順序制限があります。この4つを受講済みで初めて基礎のインストラクターライセンス取得クラスを受講できます。

何故か。そう、リレーションシップ2を受講していないと完全には覚醒できないからです。

覚醒していないのにインストラクターになると・・・つい最近この受講順序制限が出来ましたが、本当に・・・なんでこのタイミングなの本部~。本部も進化中ということなんでしょうねー。

(受講したからと言って確実に覚醒するわけではないですよ? 人によります。その人のビリーフクリアリング状態による)


そしてこのクラスが分かっていないと、「豊かさと願いの実現」「リレーションシップ3(インナーサークル)」のクラスでインストラクターになっても、本質が欠けるのでマニフェストを教えることが難しいのです。

逆に言えば、リレ2を完全に理解できればリレ3と豊かさのライセンスは簡単です。リレ2が土台となって成立した状態ならマニフェストは叶うし、叶えられるように教えることが出来るからです。受講生も受け取れる、というわけです。


さて、今インストラクターの受講順序についてシェアしましたが、では受講生はどうでしょうか。

受講生も、同じ順序で学ぶのがベストかなと私は思います。ディグが終わったら次はリレ2。それが最短で迷子にならないルートかな。

(リレ2の前にアニマル、プラント、リズムなどの小さいクラスを入れてもいいですがエンタメ性はあるので楽しめますが、動植物と繋がるのも、創造主と完全に繋がってれば勝手にできるようになるのでリレ2先に受講を推奨)


基礎~ディグ→リレ2→リレ3→豊かさと願いの実現、という順番が「マニフェスト」に特化した場合は正解順序だと思います。


お金、欲しいですよね、だからディグまで受講したら、次に豊かさのクラスを受講することも可能ではあるんですが、たぶん、リレ2を受講して理解が深まっていないと、クラス内容が半分くらいしか受け取れないんじゃないかなー。テクニック部分は受け取れますが、マニフェストのためにクリアリングしなければならない項目をクリアできない、という感じ。

豊かさクラスのテキストを読んでいると「あーこの項目、リレ2リレ3を受講していない人はちょっと分からないかもなー」と思います。それでも表面的にはクラスは成立するので進められはしますが、もったいないなー受講順序のガイドがあればいいのにーと思います。

・・・そのうち、プラクティショナーも基礎~リレ2までの4つは順番に受講する、に変わるんじゃないかなぁ。

リレ3は人間関係のマニフェストです。このクラスの後に豊かさのクラスを受講すると、無駄なく完全なマニフェストリストを作成できるようになってます。

リレーションシップ1(パートナーや愛する人との関係性クラス)も、ソウルメイト欲しい、人間間の愛とは何ぞ?を学べるので受講しておくとソウルメイトマニフェストを望む人は捗りますが、これはリレ1単体でもその内容でソウルメイトはマニフェスト出来ます。まあ・・・リレ3の後にソウルメイトも引き寄せた方が確実にベストパートナーを引き寄せると思いますが。望む方向性(引き寄せたい人の人間性)をはっきりと認識できるのがリレ3なので。そのうちリレ1もクラスリリースします。

今はとにかくリレ2のエッセンスで生きやすくなるようなサポート優先。再受講もお勧めです(以前のブログでリレ2の紹介をしています)


※スクールページの下段あたりにクラス一覧を掲載しています





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page