top of page

ヴァイアナの赤いノート

ヴァイアナの赤いノート

ヴァイアナの赤いノート、といえばヒーターヒーラーのマストアイテム(?)

今日仲良くしていただいているイントラさんと話をしていて、赤いノートはヨドバシ.comで売ってるよ〜と教えてもらったので、3冊買いました。マニフェストに良いのが赤だから。

安い。1冊151円。


何故3冊かというと、感謝リストとマニフェストリストと、セルフワークと、モノへのダウンロードコマンドリストで分けないと、すぐにノートを使い切ってしまうから。

このうち、セルフワークリストはもう作っていなくて、毎日当たり前にやっているので手間だから省いています。


ただ、マニフェストは叶ったかどうかチェックすればワークテーマが把握出来るのでいっぱい書いていて、モノへのダウンロードも定期的に同じモノに何度かやるので書いておかないと忘れてしまいます。

そして感謝リスト。これね。ポジティブなもの、自分が持っているものにフォーカスすることは本当に大切で。持ってないものにフォーカスするから「羨ましい」「ずるい」という嫉妬がおきたり、持っていない自分って…とネガティブになる。

だから今日もこんなに感謝することがあった!と自分で自分をウキウキさせるために、感謝リストは大切です。生きるモチベーションが作れます。


感謝の内容は至って普通。

災害なく健康で、新鮮な空気を吸えていることに感謝。

家族が健康で色々な経験が出来たことに感謝。

3食美味しく楽しく食べられたことに感謝。

洗濯物がよく乾いて気持ちがいいことに感謝。

とか。

私は何かに気づいたら、その気づきをもたらしてくれた人に感謝を書いています。


冒頭のイントラさんが教えてくれましたが、アインシュタインは感謝リストを作ったら、何故それに感謝するのか、その理由をたくさん書いたらしいです。


例えば新鮮な空気が吸えるという感謝なら、日本の公害対策を整備する国や企業努力に感謝。日本人が「他人なんて知ったこっちゃない」とは考えないマナーのある民族であることにも感謝。環境整備は税金、国政を担う人のギャランティも税金だから、国民がちゃんと税金を支払ってみんなで歩みを揃えてくれていることに感謝。

地球が自浄作用を頑張ってくれていることにも感謝。隕石などが多発して大気圏を越えて衝突するような位置に惑星がないことに感謝。そんなんなったら、恐竜絶滅時代の粉塵氷河ワールド再来でそもそも息出来るのか?って問題。

家族が感染症にならないから家の中でマスクしなくて良いし、自分が臓器に問題があったら自然呼吸が出来ないかもしれない。そもそも命があるから息出来る。新鮮な空気を吸えて息が出来るってものすごく感謝感謝ですよね。


と、たった一つの感謝でも理由を書いていくとこりゃノートすぐに使い切るな、ということで3冊購入しました。


今日いちばんの感謝は、お友達のイントラさんに。

いつも凄く私を励ましてくれるというか、肯定して私と話がしたい〜とお喋りに誘ってくれるのですが、毎回ものすごい勢いで冒頭に「ありがとう」と言ってくれるんですよね。

初っ端から感謝ビームをくらうわけです。慈愛たっぷりな。


何気なく言った言葉に対してすごく感謝してくれるその受け取り方の優しさや素直さややっぱり慈愛フォンフォンなオーラが、素敵だなーと感じられるし、それに触れて嫉妬しないでキラキラ気持ちいいー!と思える自分の細胞にも感謝。そういう細胞にシフトさせてくれたシータにも感謝。だからこのお友達と出会えて仲良くなれたんだなーと感謝。

そして毎回何気ないお喋りですが、必ず何かしら創造出来るんですよねー。今日はマニフェスト内容のシェアで、アドバイスされたりしたりしつつ一緒に良い内容発見するとか。


今2つの感謝しか書いてませんが、長いでしょ〜笑

もっと赤いノート買っておくんだったかな。


最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page