top of page

人を愛のエネルギーとしてみること


人を愛のエネルギーとしてみる

とどのつまり、どうなったらゴールなのでしょうか。

どの美徳を得たら、3層での学びを修了できるのでしょうか。


もう軽くなったと思っても、気づきはたくさんやってきます。

理解した!と調子に乗ると、ユニバースからお試しが来るんですよ。知ってました?


必ず、本当にそれを創造主の定義観点で理解できたのか、学びを完了できたのかテストが訪れるわけです(とはいってもハードなものじゃないですよ。調子に乗りすぎていればおそらく学び直しのようなハードモードが待っているかもしれませんが、分かったかも!と「深く理解して実生活で実践して自分の感覚感情として定着させる」ということが足りないのに表面上分かった気でいると、私の場合ハッと気づくことがあったり、トリガーされる程度ですが)


現段階で私がゴールに近いんじゃないか、と確信しているのは「人を愛のエネルギーとしてみること」です。これが知識としてではなく本当の意味で理解できていて、実際にそうしていている人は付随するあまたの美徳も同時に持てています。つまりクリアリングの完成形に限りなく近い状態なのだと思います。

人を愛のエネルギーでみるためには何が必要だと思いますか?

自分を傷つけた嫌な人、虐待した親、裏切った友達、自尊心を粉々に砕いた相手。

こういった人たちを愛のエネルギーで見られる?と聞かれたとき、「ウッ」となる場合はまだそれが出来ていませんよね。誰か一人でも、恨みや憤りの対象が残っていたら、それは愛のエネルギーで見るということが出来ていないということです。


愛のエネルギーで見るということを理解するにはリレーションシップ2が必須になります。ここで初めて細胞コミュニケーションを学ぶからです。

でも受講しただけでは出来ません。

愛のエネルギーでみるために必要なのは「許す」「愛する」「勇気づける」「自尊心を育む」「尊重する」という美徳を学んでいる必要があります。

他人と自分との境界線や識別も必要ですよね。優しさや思いやりも。


これらは、まず自分自身に対して出来ている必要があります。

自分を愛せない、自信がない、勇気を出せない、自尊心が低い、境界線がないから支配を受け入れる、尊重されない、という場合自分に対してそれが出来ないと人にもできません。

自己犠牲をして人にそれに近いものをしている感覚はあるかもしれませんが、まず本当の愛を知らなければ相手を同じエネルギーで愛せない。

尊重されるということを知らなかったら、他人を本当には尊重できない。


ヒーラーでいうところの「軽い人」は、人を愛のエネルギーで見ることが出来る人です。

だから競争しません。比較しません。下碑することもないし、拒絶もしない。

自分を愛することを知っていて、自分を尊重していると他人と比べることが無意味だと分かるからです。自分で自分を励ませるので承認欲求もない。幸せは自分の中にあるということを知っていて、心地よい関係を築ける「自分と同じように愛を理解している人」と心地よい空間を楽しめます。

これが、おそらく人間が想像できる「シフトする」状態に近いんだと思います。

だって、この状態って創造主と完全に繋がってますよね。

「自分への信頼」がなければ、創造主への信頼も持てないから、まず繋がりの確信が持てない。メッセージを完全に受け取るには上記の「愛」に付随してくる要素が必要なので、怒りや復讐などから解放されている必要がある。

どうでしょう。人を愛のエネルギーで見る、って言葉で理解するのと中身を分解してみるのでは全然理解が違いますよね。


もっと素晴らしい美徳もたくさんあって、愛のエネルギーで見ることがゴールではないと思いますが、でもものすごい比重の大きな美徳はこの「愛」だと思います。そもそも創造主って・・・無条件の愛だからね。やっぱり最大の美徳かも。

こんな感じで、たった一行さらりとテキストに書いてある文章でも、創造主が「ここは教えてくださいね」と解説を送ってきた部分についてはクラスでやっています。


よくある私の学び方のパターンは、まず頭でクラスを理解して(受講して)同時に創造主に聴きながら大切なエッセンスの部分を教えてくれるようにコマンドして学びます。

とはいっても、例えば「慈愛」に関しては創造主の定義観点の慈愛と言われても、なんじゃそりゃ???具体的にどんな感じなの?というのを実感として知らなければ慈愛のエネルギーを細胞内に定着させられないので「創造主、具体的に慈愛を教えてくれる人に出会わせて」とか「本やニュース、何らかの情報で具体的に私にわかるように教えて」とか「夢で教えて」という感じで都度コマンドを変えて分かるまでリクエストします。

慈愛に関してはすぐに慈愛を教えてくれる人に出会えました。

(愛に関する学び方は結構な数の人が支配されるネガティブな経験を通して学ぶやり方をしがちなので、楽々簡単にポジティブなエネルギーで慈愛が分かるようにして!というように語尾に補足コマンドをつけたほうがいいですよ)


他のどの美徳が備わっていなくても、人を愛で見られる人と関わると人生楽です。

セッション受けるなら愛があるヒーラーさんにリクエストするといいですね。

セッションに限っては完全に創造主と繋がっているヒーラーさん=愛を持っている人、が最強。目安は前半に書いた、愛に付随する美徳を持っていたら「絶対にしない行動」があるから分かりますよね。めっちゃ気持ちいいですよ。心地いいです。そういう人のセッションは。


わたし?は、実はセッション単体をするのはどうなんだろう? どうなんだろう?といつも思います。

何故なら、そう簡単に1回のセッションで人はシフトできないからです。根本的に持続的にシフトできるようにサポート出来たらいいなと思うのが本音です。

例えばアフリカの水が少ない地域に、お金をかけて水を輸送して水不足を解決するという方法もあるでしょう。

でも、何らかの事情で供給できなくなった時、ただ単に与えられていただけのアフリカの人はどうなっちゃうんでしょうか。支援が撤退した後、どうなるのでしょう。

継続的な支援は、現地の人が自分たちの手で水を供給できるようにすることだと思います。井戸の掘方を教えたり、出資して水脈を探すサポートをして、その地に安定して水がある状態にする方法を考えなければと思うんです。

だから「自分自身で生涯にわたって自分を幸せにできる」やり方を学ぶクラスを運営しているというわけです。

こう思っているからか、セッションを受けてくださった方はクラスも受けてくださるんですけどね。きっと「ヒーリングを受け取る準備が出来ている人」をマニフェストしているので根本的にシフトしたい人が多くなるんだと思います。


脱線しました。明日から「LOVE OF SELF」ヴァイアナのクラスをオンライン受講します。めっちゃ楽しみ。新しくリリースされた「リレーションシップ5」のことです。

テキスト見たら、私が開催している「創造主と繋がる3日間」の内容が1/3がっつり入っているので、クラスをより深めるにもいい感じ。あとは発達障害など専門的に学んだことがある分野のレクチャーも入ってるので、ワクワクしています。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page