top of page

持っているものにフォーカスする


持っているものにフォーカスする、これは人生をポジティブに生きる秘訣です。

私は義母が大好きです。この義母の娘になりたくて主人と結婚したい!と思ったくらい。

義母は結婚する時「相手の良いところだけを見て、足りないところは時に目を瞑り、たくさん好きなところを発見しながら夫婦になってね」という言葉をくれました。


これね、義母が言うから説得力があったんですよ。主人は出会った時から大人マインドです。ローメンテナンスで本当に楽。シータをやっていなくても、既に愛があり識別や境界線も持っていて、自分に対する適切な自信や他者を養育出来るだけの道徳基準も持っていました。


それは、義母がそういう風に主人を育てたからです。生まれた時から絶対的な愛情たっぷりで、過保護でもなく1人の人間として主人を尊重しながら育てたからです。

適切な愛情で育てられた人間がどう成長するのか、を私は主人を通して学びました。

そこに必要な要素、信頼や励まし、適度な道徳的で冷静な判断力、尊重や受け止め方、それらは今も義母は主人にやっていて、だから主人はジャッジしたり比較したりコンプレックスを持つこととは無縁で、無敵のコミュニケーションが出来るんだな、と思います。


人は足りないところにフォーカスしがちです。でも、今ある良いところにフォーカスしてそれに感謝して、褒めて励ますとそうされた人は自分を愛せるようになります。そうすると何が起こるか。足りなかった部分も育って行くんですよね。

自分を大好きになるのを邪魔するのが「足りない」と思ってしまうこと。

良いところへのフォーカスは感謝を伴います。だから、自分自身の素敵なところにフォーカスしてみてください。


それで何が変わるの?とピンと来ない方はリレーションシップ3を是非受講してみてください。自分自身を再養育出来るので。自分を励まし育み愛たっぷりで育ててあげましょう。その役割を、いつまでも愛ある養育をくれなかった相手に求め続けるのではなくて。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page