top of page

Love of self


love of self


Love of self(自分を愛する)をモンタナから中継でオンライン受講しました。


セミナー1日目。

ディグのインストラクターライセンスを取った時の同期がいて、2回ペアワークがあったうちの、なんと2回とも彼女とペアになるというミラクル。日本人受講生たくさんいて、凄い確率。ソウルファミリーなんだろうな。


内容はサイキックは発達障害を持ってる人が多い、発達障害とラベリングされてるけど発達障害と言われる人が持つ素敵な資質がたくさんあって、それはギフトで、実は障害じゃないんだ、というお話。

たくさんの障害カテゴリーを一つずつ解説して素敵資質を習いました。

チャクラとの関連も。サイキック能力はクラウンチャクラと他のチャクラ全てを連動させて7層を使って使えば安全、恐れは解消される、とか。サイキックの開き方とか。


2日目。

去年からずっと勝手にトリガーされていたサイエンスの方とペアワークに当たりました。

私は完全に「夢見」能力があって、夢で未来リーディングをしていますが、昨夜夢で「明日私はあの方とワークするんだな。その方のお母さんのテーマが来るな」と知って、今朝事前にトリガーを解消しておかないと良いワークが出来なそうだったのでセルフワークをして臨みました。


…実際お会いしてワークしてみて、とても素敵な方でした。

人を拒絶するというのは親との愛のテーマから来ているんだな、でもそれも最後のユニバースからのお試しで、もう充分に創造主の愛を知っていて、信頼も知っていて、それでもお母さんに向けて細胞が信号を送っているメリットはなんだろう?とペアワークしている中で、何故私がその方にトリガーされていたのか分かりました。


過去の、解決できた問題にエネルギーを送るのは、今の自分は大丈夫、と安全地帯にいる認識を深めるためで、そうすることで創造主と繋がっている確信に安心するためだ、確認行為なんだなと。

でも、確認行為をしなくてももう安全なのだから、今持っている感覚感情を呼び覚ました上で「いつでも繋がっている安心感を、確認することなしに日常的に当たり前にハートの中の核にそれが根付いている」がどんな感じか分かればいいんだなと気づきました。

細胞の中にその感覚感情があっても、ハートの中の核にそれがある実感がないと働きづらいんだ、と創造主が言いました。

つまり心臓は脳とは独立した神経伝達回路を持っていて、心臓が各細胞や臓器に直接指示命令をするようで、心臓の核に確固とした安心感を埋め込めば、それが細胞の感覚感情を適切に呼び覚ませる!らしく。なるほど。


このペアワークに感謝します。

お相手だけでなく自分に必要なワークでした。私にも「ユニバースのお試し」が来ましたね笑

でも言い換えると、お試しが来たということはその美徳を確実にゲットできる最終局面だということで、ありがたいなと思いました。


サイキックを全開にすることに不安を持たないために、安心と創造主に繋がる確信はマストだから、きっとこのテーマのクリアが必要だったんでしょうね。


あとはご活躍されている有名ヒーラーさんとのワークもあり、いいなー気持ちいいなこの感じ。エネルギーが心地良いーとご褒美体験も。エネルギーが心地良いヒーラーさんて、なんか皆さん美人なんですよねー。あるいはかっこいいハンサムウーマン。造形もですが、なんだろう、総合的に美しい。それだけクリアリングされてるからかな。


素晴らしくパワフルなクラスでした。

ただし…まだリリースされたばかりのクラスだから、ヴァイアナに慣れているインストラクターなら受け取りやすいかもですが、プラクティショナーの方は日本人が今年このセミナーのインストラクターライセンスをとって教え始めたら、それを受講した方が受け取りやすいかも。創造主に聴いたら、まだ現段階ではクラス内容が完成形じゃないので、私もこのクラスのインストラクターライセンス取りに受講する時に完成形を受け取れるみたいです。


最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page